アヤナスとは?

アヤナスとは?

アヤナスとは? 敏感肌ケア+エイジングケア

アヤナスはポーラとオルビスが作った敏感肌用化粧品ブランド「ディセンシア」のアンチエイジングシリーズです。
もともとディセンシアは敏感肌に着目した成分や製法で「つつむシリーズ」を出していました。
これまで敏感肌に対しては「刺激を与えない」ということが優先され、その結果、「かぎりなく水に近い化粧品」が「敏感肌用」とされていたのをくつがえしたのが「つつむシリーズ」です。
その特徴は、「敏感肌に刺激を与えない」だけでなく、さらに積極的な「スキンケア」もできる、ということ。
それも、いわば逆転の発想から生まれたものでした。

 

通常のスキンケアだと、いろいろな有効成分を皮膚に詰め込む、いわば加算的な考えが主流です。
そして、敏感肌の場合は、肌に刺激を与えないために、できるだけなにもいれない、という引き算的な考え出てきます。

 

ディセンシアのすごいところは、このどちらでもない、「肌のバリア機能を強化する」ということに着目したところです。

肌のバリアを強化すればいろいろ上手くいく

そもそも敏感肌の人の肌は角質細胞がちりぢりに乱れています。
バリア機能に抜け穴が生じているわけです。
外部の異物はそこから侵入しやすくなります。
すると、それを押しだそうとして発動する体内の免疫機能によって炎症を起こしたり肌荒れが生じます。
さらに、バリアの穴からは水分も蒸散するので、保湿という観点からもマイナスです。

 

ディセンシアがそのバリア機能を強化するために開発した特許技術が「ヴァイタルサイクルヴェールR」。
これは、大自然から採れる鉱物ベンモナイトが微細な板状構造となって肌表面にバリアーを張ってくれるというもので、外部からの異物侵入を防ぐだけでなく、保湿効果も高める働きがあります。

 

この「ヴァイタルサイクルヴェールR」を中心に製品化された「つつむシリーズ」は、敏感肌の人やアトピーなどによる肌荒れなどで悩む人に大好評となりました。

 

そして、そのバリア機能をベースに、さらにエイジングケア用成分を配合したのがアヤナス・シリーズです。
エイジングケア用に配合された二つの成分は以下。

 

【1】コウキエキス
ヒスタミンが細胞から吹き出すのを抑える働きがあるので、肌が荒れる微弱炎症を抑えてくれます。
美肌成分の効きやすい肌へと導きます。

 

【2】CVアルギネート
コラーゲンは細胞が大きいので普通に塗ってもあまり効果がありせん。そこで配合したのがCVアルギネート。ラーゲン生成をサポートし、ハリや弾力のあふれる肌へ導きます。

すぐに実感できる保湿効果

筆者がトライアルセットを使ってみた実感としては、
●まず、ひりひり、ピリピリという刺激がない。

 

これは、敏感肌対応ということで、「ピリピリがいやだから攻めのスキンケアはできない」と思っていた人にはうれしい特長でしょう。
さらに、
●肌のしっとり感をすぐに感じることができる。

 

使い始めた翌朝、特にそれを感じました。
これは、おそらくバリア機能のおかげだと思います。
つまり皮膚からの水分の蒸散が抑えられることで、乾燥した感じがなくなったのだと思いました。

 

コラーゲン生成サポートをするCVアルギネートの効果はまだこれからじっくりと実感できるでしょう。
敏感肌だけでなく、多くの人におすすめできるのがアヤナスですが、もともと脂性のオイリー肌の方にはあまり向いていないかもしれません。
まずは10日間トライアルセットがあるので、これで実感してみてはいかがでしょう。

 

お申し込み、詳細はこちらから

▼▼▼

クリック!

お申し込み、詳細はこちらから

▼▼▼

クリック!

ホーム RSS購読 サイトマップ